2017年7月5日水曜日

春節篇之「真」の目的

※このマンガは中国人の女の子が

ちょっとおかしな関西弁で喋ります。

予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら




 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしてなー(byファンファン)

美味いんだからしょうがない!だって・・・(以下前回と同じ事になりそうなので省略)


このお話、忘れている方もいると思いますが旧正月の話なので、

あらゆるところで爆竹がなっています。

嘘偽りなく、本当に一日中、どこかで爆竹が鳴ってるんです。寝ても覚めても爆発音で

本当に新年のお祝いなのか!?

間違って、どこかがせめて来てんじゃないか?

とか思ってしまうほど。


聞いたら、爆竹のどでかい轟音と強烈な閃光で、厄を落として新年を迎える、これは儀式だということで、

豪快だなあ、とも思いますし、

もしかしたら、それぐらいしないと人の厄はきれいに落ちないのかなあとかね

思ってました。


しかし、うまかったです。中華(もういいから)

それ以外にもやることはあるんですよ!ちゃんと目的を持って中国に行ったんですが、

もう少し旧正月の大晦日は続きますので、もうしばらく、中華食ってる僕にお付き合いください。

また次回!



 ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿