新生活の始まりヤ!!

※このマンガは中国人の女の子が
ちょっとおかしな関西弁で喋ります。
予めご了承ください(汗) 詳しくはこちら
6月の末に、番外編として、「関西弁を喋らないファンファンちゃん!」を公開していましたが

ちょうどあの頃です。

僕たちは荷造りをしていました笑


ちょうど今年の6月でファンファンのマンションが更新を迎え、

良い機会だと、一緒に住むことにしました。


同棲ですね。


まだ付き合って半年ぐらいの頃、僕が引っ越すから一緒に住まない?といったあの日から、早、4年近く…

ようやく僕の夢がかなったわけです笑


しかし、当たり前ですが引っ越しって大変ですね。

色々連絡したりして。

僕もいろんなところに連絡しました。

たとえば、引っ越し業者。

引っ越しの日が近づいても、業者からなかなか梱包用の段ボールが届かず、

適当な業者だなーと思って色々と連絡したら、なんと、契約が成立していなかったと、いわれました。

(担当者が引き継ぎしないまま退職し、契約が完了していなかった模様)

かなり焦りました。

とりあえず、向こうが赤でないギリギリという金額でやってもらいましたが...(そっちのミスでなんだから、赤字でもやれよとか思うけど、そうはいかない大人な世の中)


逆に連絡が来てきてしょうがないこともありますよね。

何で、ネット契約するとあんなにたくさん連絡がくるんですかね?

ある日の一週間は、正午になると必ず同じオペレーターさんとお話ししてました。

よっぽど仲良くなってろうかとも思いましたが、そもそも、そんな確認することあるんでしょうか。

なにより、東京のネットの話を、札幌の会社の方と話をするのはどういうことでしょうか?

資料が届いた時に会社の住所見て驚きました。

仲介業務、コールセンター、大変ですね。

東京より人件費安いもんね


てな感じで、予想外のハプニングもあり、笑

僕の方は引っ越しに向けて順調に進めていたのですが、

問題はファンファンのあの部屋です。

前回のイケア編でもでた、ものが溢れすぎるあの部屋。

後一週間で、引っ越しというときになり、それでもいっこうに荷造りしないファンファン。

スケジュール的に僕が手伝うことができなかったので、

「え、おま、ホントに間に合うの?」

と思わず聞いてしまいました。

まさか、とんだ最終兵器が、来日するとも知らずに。


つーか、その後最終兵器と一週間一緒に暮らすとも知らずに。



...と、まあ、さすがに来日すること、そして、一緒に一週間すむことは知っていましたが(実際、昨年3月に挨拶済み)

まさかここまでとは、アーイーの清掃能力。

一日でファンファンの、あのジャングルを整理しました。


まあ、一晩中、阿姨はファンファンに文句言いながら片付けていたそうですが笑


と、いうわけで阿姨編です。

ちなみにアーイーとは、【阿姨】と書き、簡単に言えば叔母さんのことなんですが、中国語で数ある、「お母さん、叔母さん」の呼び方でも、かなり親しい呼び方らしいだそうです。)

僕は果たして阿姨と、この一週間どう過ごしたのか!?


1ヶ月以上かけて、しつこくお伝えして参ります!!


以後しばらく、リアル異文化交流よろしくお願いいたします!

   ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックお願いします


(ちなみに、マンガの最後、8コマ目の「まります」に関しては、ファンファンなりの関西弁訳の可能性もないわけではないので笑、このままとさせていただきます。)

また来週!




コメント

  1. こんにちは!同棲羨ましいです。色々と大変ですが、頑張って下さい。応援しています(^_^)

    返信削除
    返信
    1. さきやんさん>いつもありがとうございます!
      同棲の話というより、しばらく阿姨との話ですが、また読んでください!

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ユータ、ガンバ!!

Strong Heart

和食?洋食?